糖尿病の発症原因の一つに遺伝的要因があることが近年分かってきました。近親者に糖尿病の人がいるならあなたも関係しているかもしれません。症状や原因、予防方法、治療方法について詳しく解説しますので当サイトをご参考下さい。

  • ホーム
  • アカルボースが主成分のグルコバイとは?

アカルボースが主成分のグルコバイとは?

遺伝子

アカルボースを主成分としているグルコバイは、主に糖尿病の治療薬として使用されています。
グルコバイは、食後の急激な血糖値の上昇を抑える事が出来るため、糖尿病の治療効果を得る事が可能です。
働きとしては腸からの糖の吸収をゆっくりと遅らせる事により、インスリン分泌の節約となるため膵臓への負担を掛ける事なく血糖値の上昇を抑える効果が期待出来ます。

小腸免疫に存在しているグルコアミラーゼという酵素は、炭水化物や砂糖をブドウ糖に分解する働きを持っています。
アカルボースが主成分のグルコバイが糖尿病に効果的なメカニズムは、そのグルコアミラーゼの働きを邪魔する事でブドウ糖への分解を遅らせる事が可能だからです。
お陰でブドウ糖の体内への吸収がゆっくりとなるので、食後に急激に血糖値が上昇するのを回避する事が出来ます。

糖尿病の治療薬として有効なグルコバイですが、副作用が起こる恐れがあるのでその点には注意が必要です。
多く報告されている副作用としては、飲み始めにお腹の調子が悪くなるというのがあります。
具体的にはお腹が張ってゴロゴロしたり、軟便となり何度もトイレに行くケースが多いです。
ただし重症化する恐れはほとんどなく、徐々に身体が慣れると症状が沈静化する事が少なくありません。
万が一、嘔吐や酷い腹痛といった症状が出た場合には出来るだけ早く医師に相談する必要があります。

基本的には深刻な副作用の心配はない薬ですが、他の血糖降下薬と併用している場合には必要以上に血糖値が下がってしまう恐れがあるので注意が必要です。
震えや寒気、動悸や冷や汗等の症状が生じた場合には血糖値が下がり過ぎているサインだったりします。

そんなアカルボースが主成分のグルコバイは、病院で処方して貰い、入手する事が可能です。
他にも海外から個人輸入という形で通販購入する事が出来ます。
通販購入する際には、グルコバイのジェネリック医薬品であるレボースを購入しても同様の治療効果を得る事ができます。

グルコバイは通販で購入可能

グルコバイを通販で購入する場合には、医療用医薬品の輸入代行を行っている会社を利用することになります。
こうした形は個人輸入と言われ、誰でも通常のネット通販サイトと同じように利用することができます。
また、処方箋も必要ないため病院に行かなくても薬を購入することが可能です。

グルコバイの個人輸入を取り扱っているサイトはいくつもあるので、比較的入手しやすい薬だと言うことができます。
大手の個人輸入サイトでは、この薬の他ジェネリック薬であるレボースの取り扱いもあります。
レボースもグルコバイと同様にアカルボースを主成分としているので、効果や副作用などは変わりありません。
自分に合っているほうを選ぶと良いでしょう。

もしグルコバイを個人輸入で購入するのであれば、口コミによる評価が高いサイトや、治療薬の説明が詳しく書かれているサイトなどを選ぶようにしたほうが良いと言えます。
口コミでは薬の効果や副作用なども書かれている場合があるので、自分に合う薬かどうかを確かめてから購入することができます。
大手のサイトであれば、薬のメカニズムや使用上の注意点についても書かれているので安心です。

グルコバイを個人輸入のサイトで見つけるには、糖尿病や血糖値改善などのカテゴリーで検索すれば容易に見つけることができます。
また、検索欄に薬の名前を入れて直接検索することも可能です。
成分としてアカルボースが50mg含まれているものと100mg含まれているものがあるので、自分に合っているものを選ぶようにしましょう。
また、購入する個数なども指定することができます。

個人輸入でグルコバイを購入した場合、1週間~2週間程度で自宅まで商品が配送されます。
支払い方法としては、クレジットカード払いや銀行振り込みなどを利用できるため便利です。
通販によって購入できる量は通常1ヶ月分の分量までになっています。

アーカイブ
人気記事一覧